トップページへ戻る

池田まさよ(社民党・比例北関東名簿登載予定)

所属・役職:社民党埼玉県連合 副代表


1958年:東京都で生まれる。

1977年:埼玉県立松山女子高等学校卒業。
新聞部で、時事問題や文章を書くことに興味を持ち始める。
東洋大学経済学部入学。
社会福祉を充実させるには国家予算こそ問題と考え、経済政策、とくに地域経済政策を学ぶ。

1981年:東洋大学卒業。

1981年:大井町役場(現在はふじみ野市)に勤務。
財務、税務、戸籍、住民基本台帳、国際交流、男女共同参画等の仕事を経験、地方自治体における職員の果たす役割りは大きいと実感。

2003年:社会民主党埼玉県連合に書記として勤務。

2005年:9月北関東ブロック選出の日森ふみひろ衆議院議員の第1秘書とし、2009年まで勤務。多方面の政治課題に精通する必要性を痛感。

2010年:I女性会議(アイじょせいかいぎ)の事務局次長として勤務。
女性の働く状況の改善、政治参加の必要性を再認識。